この世のできごとについて、思うままに呟きます。


by zabu227
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

「共謀罪法案」不成立に向け踏ん張り時

  「共謀罪」新設を盛り込んだ組織的犯罪処罰法改正案は、6月2日の衆院法務委員会で与党側が民主党案を丸呑みすることで、一転して成立する可能性が出てきた、と今日6月1日夕刻のニュースが伝えていた。
 やっぱりか、である。
 与党としては、とにかく共謀罪を法制化しておきたいのだ。
 器さえ作っておけば、あとはどうでも加工できるということだろう。

 しかしながら、共謀罪の影に隠れているが、サイバー法案の方はどうなっているのか。
 こちらの方もこれからのネット社会のあり方に影をさす、共謀罪法案に負けず劣らず危険な内容を含むものであり、しっかり審議して欲しいものである。

 いずれにしても、民主党は、世論の大方は共謀罪新設に反対(どの調査も70%前後が反対)であることを踏まえて、今国会でこの法案が成立することのないよう、ここは踏ん張ってもらいたい。

 なお、このブログで触れた、杉浦法務大臣の共謀罪新設に躍起となる理由については、「日本がアブナイ!」にあるように7月15日から開催されるG8サミットに間に合うよう、(世論を無視して)頑張っているという見方が自然で無理がない。
 この人の心情は、天下・国家・国民の安寧第一ではなく、官僚的仕事一筋といったところのようだ、政治家はやめた方がいい。
[PR]
by zabu227 | 2006-06-01 23:58 | 共謀罪